undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS 気づいたこと

<<   作成日時 : 2003/11/29 04:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

icon 来年のカレンダーが出てるサイトを見ながら予定表を作ってるとき、9月の祝日を見て「あれっ?」。15日のはずの敬老の日が20日になっていました。
 間違いじゃと思って確認してみると、今年、また法改正で「海の日」と「敬老の日」が第3月曜日に変えられていたんですね。まったく知りませんでした。

 しかし、9月の第3月曜日を休みにするって、そのすぐあとに秋分の日があるじゃない。来年の場合、第3月曜が20日で、その3日後の23日の木曜が秋分の日。で、金曜日を挟んで土曜日曜が続くと、平日が虫食い状態で、メンドくさそうな1週間となっていました。
 なんでこんな変更の仕方をするんでしょうね。「海の日」は祝日が1日しかない7月だからまだイイけど、9月は秋分の日もあるんだから、テキトーに間隔を開けといた方がイイような気がするんですけど。虫食いの1週間だとかえって生活のリズムが整えにくくなるし(同じ変えるなら、第1か第2にしといてくれたほうがイイのに)。
 それにしても、こうも月曜ばかりが休みになるんじゃ、学校はカリキュラムを調整するのがたいへんそう。週五日制で土曜も休みだし。
 こうなったら、土曜じゃなくて月曜を休みにして、土曜をフルで授業やっちゃったほうが楽なように思えてきます。

 それと、「朝まで生テレビ」での自衛隊のイラク派遣に関する討論を始めの方だけ見てたんですけど、まっ、どうでもいいんでしゃないんですか、そんなこと。派遣される自衛隊員やその家族の方には申し訳ないけど、戦闘地域とわかっているところに自衛隊を派遣するような内閣を国民が信任し、与党に過半数を与えちゃったんですし、所詮は他人事なんですから(テレビでの討論も、他人事だから言えるという内容のものでヘドが出そうになった)。
 もっとも、日本が自衛隊を派遣した場合に、宣告通りに東京がテロの対象となれば他人事じゃなくなることもあるのかもしれませんが、まっ、そんときはそんとき、運が悪かったとするしかしょうがないでしょう。そうして、被害に遭わなきゃ、それもやっぱり他人事。

 私にとっちゃ、そんなことは今さらどうでもイイんですよ。この前の総選挙でこの国の7割の人間がそうなることを選択したんですから、今さらぐだぐだ言う気も起きて来やしません。
 総選挙で投票率が6割を切ったということは、単純に計算して、過半数を得た与党を信任した有権者はその5割以上、全体から見れば3割程度の割合です。そんな3割程度の信任に、投票に行かなかった4割の影の信任が加えられ、国民全体の信任を得たということにされて、自衛隊派遣が強行されようとしている。ホント、バカバカしくって今さら何を言えというのでしょう。
 ですから、自衛隊のイラク派遣の問題に関しては、もうどうでもイイ。さっさと派遣して、何人でも死ねばイイし、東京もテロに遭って大勢の被害者を出せばイイ。そうやって、自ら血と涙を流した末、この国の人間の目が覚めれば、御の字でしょう。
 おそらくは、たとえそういう目に会ったとしても、この国の善良な人たちは善良でいたいがために、悪者探しをはじめ、自分たちは悪くないということにするんでしょうけど。それに、そうやって被害が出たとしても、そこに関係する人たちも国民全体から見ればほんの一握り。大多数の人にとってはやっぱり他人事となり、騒ぎがあっても、またいつも通り、そのまま一過性のものとして流されいってしまうのでしょう。

 こういうことを書くと、不快感を示したり、私を非難したくなったりする人も、当然、出てくると思います。でも、本当にそれを口に出して言える資格のある人っているんですか。
 イラクでの戦争も、そこへの自衛隊派遣の問題も、他人事と思っていませんでしたか? 選挙はちゃんと投票に行きましたか? 投票の際、与党の候補者に投票したら、こういうことになるというのを予測していましたか?
 どうです、こうした問いに対して胸を張って堂々と答えられなきゃ、私に対して文句を言う資格なんてないんですよ。私がここで言ったことは、現在の状況を他人事として自ら変えようとせずにいる人間の心の内にあるものをネガティブに言ってみただけのことなんですから。

 と、そんなことを考えてて気づいたのは、この前の総選挙で与党に投票した人は、全体の3割程度しかいなかったということ。まあ、ちゃんとした数値を調べれば、もっと違うのかもしれませんが、それでも投票に行かなかった人が4割なんですから、全体から見れば与党に投票した人の割合がいかに低いものかわかるでしょう。
 って、今頃になってそんなことに気づく私も私なんですけど。
 しかし、この割合を見れば、「誰に投票したった同じだから」「政治なんて変わらないから」、そんなことを言って投票に行かなかった当の本人たちが、実は政治を変わらないものとしている元凶だということがわかるでしょう。
 まっ、それもまた「何を今さら」の話なんですけどね。

 さっ、今週も模試の採点があるし、そろそろ寝よっと。
 今回は2回目の配付だから、そんなに多くは来ないだろうと思っていたけど、申請通り、どっさり来てくれちゃったんで、また時間がかかりそうだし(今週は徹夜ナシで仕上げたいぞ←それはあんたの心がけ次第)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気づいたこと undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる