undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりやっていたのね

<<   作成日時 : 2007/01/22 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

icon 以前から怪しさ満点の番組だとは思っていたけど、データの捏造までやっちゃってたのね。

 フジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆のダイエット効果を紹介した7日放送分にデータ捏造(ねつぞう)などの問題が判明し、制作した関西テレビ(大阪市)が20日、発表した。番組では、納豆を食べた被験者の中性脂肪値が正常値になったとコメントし、字幕で数字をつけて紹介。だが実際には測定しておらず、他の実験でも測定や検査をしないまま、架空の数字を番組で流していた。会見した千草宗一郎社長は「放送局としての信頼を著しく損ない、視聴者の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 まあ、捏造とまでは行かなくても、この番組が番組進行に都合の良い実験やデータを使っていたことは以前からのことで、それが捏造にまで及んだからといって「今さら何を」という気がして仕方がありません。もちろん、公共の放送でウソや誇張を含んだ情報を流すことには問題があります。しかし、「あるある大事典」に関しては、今に始まったことではなく、そんな番組を野放しにしてきたどころか、信奉さえしてきていたのですから、やはり「今さら何を」という感は否めません。
 だいたいが「食べて痩せれるダイエット」なんてものを信じてしまうなんておめでたすぎです。食べればその分のエネルギーを補給しているんですから、それ以上のエネルギー消費をしなければ痩せるはずがない。もし食べるだけで痩せられるなんて食材があるとしたら、それは人体に有害なものです。そんな簡単な道理さえわかっていないのですから、おめでたいにもほどがあります。

 10種類の商品をそろえる大阪市北区の阪神百貨店。納豆を買いに訪れた同市福島区の主婦(38)は「子どもたちと毎日食べるようになったのに、ひどい」と憤った。帰宅途中に売り場に立ち寄った奈良市の会社員大森稔寛(としひろ)さん(26)は「不二家の消費期限表示などが問題になっており、食の正確な情報が求められている。大問題だ」と話した。

 広島市中区のスーパーで買い物をしていた同区内のアルバイトの女性(19)はダイエット効果を信じて食べ始めたといい、「納豆が嫌いだけど、効果があるというから買いだめしてしまった。番組はうそをつくな」と怒り心頭。

 YOMIURI ONLINEの記事では以上のような消費者の声が出ていましたけど、あたしが「ひどすぎる」と嘆きたいのは、データを捏造した番組よりも、こんな番組に振り回されて「納豆」を買い求めた連中に対してです。
 今回捏造が発覚した放送で取り扱われた「納豆」にしても、その翌日にはスーパーで納豆がバカ売れしたとのこと。以前、「寒天ダイエット」が放映されたときも同様の現象が起きたそうですが、あまりにもひどすぎです。
 衆愚もここまでくると、呆れ返るより先に恐怖感が湧き上がってきます。自分の頭で考えることもせず、ただそれがテレビで紹介されたものだからといって、人から与えられたものをダボハゼよろしくぱっくんちょしちゃうんですから、衆愚も行き着くところまで行き着いたと言った感じです。
 これじゃ、「進めぇ」の号令とともに崖へと突っ込んでみんなで仲良く昇天しちゃいました、なんて日が来てもおかしくはないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱりやっていたのね undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる