undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえずは良かったね、と言ってもイイのかな?

<<   作成日時 : 2007/12/24 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

icon 遅きに失した感もありますが、薬害C型肝炎訴訟でようやくぬらりひょん福田首相が「議員立法で一律救済」という方針を表明しました。

 福田首相は23日、和解協議が続く薬害C型肝炎訴訟について、議員立法によって、原告側の求める「全員一律救済」を実現する方針を明らかにした。自民、公明の両党で法案内容を詰め、民主党の協力も得て、今国会に提出し、成立を目指す。血液製剤の投与時期によって救済対象を線引きするこれまでの政府方針を転換する内容。内閣支持率の急落などを受け、首相主導で局面打開を目指す必要があると判断したとみられる。

 この引用記事にもありますが、内閣支持率の急速な低下から、このまま行ったら内閣が持たないということで何とか一律救済へと方向を転換したのでしょう。

 これから先のこともありますし、その被害のことを思えば、被害を受けた方に対して、うかつに「良かったね」とは言えませんが、一律救済の道が開かれたことに関しては「とりあえず、良かったね」という気持ちでいます。
 テレビのニュースで原告団の会見のシーン見ましたけど、あの人たちの明るい顔をはじめてみました。もちろん、一律救済の道が開けても、あの人たちの苦しみが終わるわけではありませんし、国が責任を認めるかどうかの問題もあります。ですが、何とか道が開けたということだけは、良かったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とりあえずは良かったね、と言ってもイイのかな? undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる