undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日からメンドーだな

<<   作成日時 : 2008/07/01 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

icon すでに多くの地域で実施されていますが、残る1都8県でも7月1日よりタバコの自販機での成人識別ICカードtaspoの運用が実施されるようになります。これにより日本国内で自販機でタバコを購入する際にはtaspoが必要になり、これまでのように気軽にタバコを買うことはできなくなります。
 ニュースを見ると、taspoの発行枚数は推定喫煙人口の25%程度に留まっており、「どうすんの?」状態のようです。

 たばこ自販機の成人識別カード「タスポ」(taspo)が1日、関東地方と沖縄の1都8県で導入される。3月から順次導入されてきたが、これで国内のたばこ自販機42万台すべてでカードが必要となる。

 日本たばこ協会などによると、先月24日時点でのtaspoの発行枚数は、全国の推計成人喫煙人口約2600万人の24.6%にあたる641万枚。カード取得に顔写真や身分証の提示が必要なため、伸び悩んでいる。

 あたしも「申し込まなくちゃ」と思いながらも、身分証明書のコピーやら顔写真やらを送るのがメンドーで、そのまま7月1日を迎えてしまいました。確かに、自販機で買えないのは不便だけど、切れたときはタバコを扱っているコンビニなどで買えば済むことだし、まとめて買っておいても対処できることだから、わざわざ申し込む必要もないかなと、今はtaspoの申し込みをする気は薄れてきています。
 それに、taspoの申し込みもメンドーなんだけど、それを携帯して自販機で買う際にいちいちかざさなきゃいけないというのもメンドー。こう書くと「どこまで無精なんだ」と言われそうですけど、メンドーというのはカードをかざすことよりカードを携帯すること。これ以上持ち歩くカードの枚数を増やしたくないんです。
 だって、財布の中には銀行のキッシュカードだけで4枚入ってて、それ以外にもポイントカードなどもあって、これ以上入れとく余裕はナシ。システム手帳の方に入れといてもイイけど、それだといちいち取り出すのがメンドーだし、常に手帳も持ち歩かなきゃいけないから、やっぱりメンドー。
 最初はカードでもいずれは携帯でも使えるようになるのかなと思っていたけど、調べてみると、taspoの非接触型ICカードはMIFARE(マイフェア)というもの。これ、世界的には普及しているけれど、日本で広く普及していて携帯にも搭載されているFeliCa(フェリカ)とは別規格。ですから、携帯で使えるようになる可能性はナシ。

 未成年者による自販機でのタバコ購入を防ぐためというお題目には反対する気はないけど、どうしてこんなメンドーなものにしてしまうんでしょうね。だいたい自販機にかざすカードなら顔写真なんて入らないでしょうに。本人確認のために顔写真がいるということなんでしょうけど、人が見張っているわけでもない自販機で買うのに、本人確認も何もないでしょう。仮に本人確認をする場合でも、カードを見て怪しければ、他の身分を証明するものを見せてもらうなり、生年月日を聞いたり、干支を聞いたりすれば、確認は取れるんだから、顔写真など必要なしです。
 それに、日本ではFeliCaが普及しているのに、他の規格のMIFAREを採用したことも利便性を損ねています。携帯を購入する際にも身分証明は必要なんですから、携帯のFeliCaに成人識別機能をつければ、いちいち別のカードを作る必要もありません。

 どういう経緯でこんなメンドーな方向に進んだのかはわかりませんけれど、あたしゃ、しばらくtaspoナシでやっていきます。申し込みもメンドーだし、不必要に個人情報を出すのもイヤならば、顔写真を張ったカードも持ちたくければ、これ以上カードも持ちたくないんで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日からメンドーだな undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる