undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS 明けましておめでとうございま〜す

<<   作成日時 : 2011/01/01 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

icon 2011年ですっ!
 だからと言って、何がどうってことはないんですけどね。
 ん〜、まあ、今年もたいした変化はないかもしれないし、あったとしてもロクなもんじゃなさそう。

 と、あたしゃ、年明け早々からネガティヴです。でも、これはあたしの性分だから仕方がない。
 以前ほどではないにしろ、世間じゃ「ポジティブシンキング」だとか言って「前向き」であることがもてはやされ、それが「成功」と結びつけられることも多いけど、それで物事が上手くいくというのなら、この世はパラダイス、誰もが笑顔でいることでしょう。だけど、現実はそうじゃない。一部の成功をもってすべてがそうであるとする、競馬の予想屋もびっくりの一種の信仰をもって、他人にまでそれを強いる。そうやって多くの人々が追い込まれてゆく。
 結論から言ってしまえば、要はバランスということになるのだけど、プラス思考でゆくのか、マイナス思考で行くのか、そんなものは人それぞれ。その人の生い立ちや心のありよう、そうしてその時々の状況によって変わってくる。
 あたしゃ、根っからの内向型。意識の方向性が自らの内面の方を向いているから、どうしても外界との関係性に齟齬を感じてしまう。その不調和感から思考はネガティヴなものになりがち。だけど、それはあたしの心のありように基づいているのだから、それを偽りのプラス思考で誤魔化すことはできやしない。それに、プラス思考で努力すれば必ず上手くゆくなどという、傲慢で無慈悲な信仰を抱けるほど、あたしゃ、単純にはできてません。

 イイ結果と悪い結果、どちらを予想してそれに備えるかとなれば、当然、悪い結果。あたしゃ、ネガティヴな性分ではあるけれど、性根の部分には同時に楽天的にもできてるところもあるから、良い結果に対する備えはほうっておいたって育つ。
 だけど、悪い結果に対しては、たとえネガティヴな性分であっても、それともネガティヴな性分であるがゆえにか、その予測から逃げ出したくなる。だから、備えるのは悪い結果の方。ネガティヴであることは鬱々とした気持ちを生み出すことが多いけれど、積極的にネガティヴであれば、逆に活力を生み出し、鬱々として気持ちに沈み込むことも少ない。
 だから、あたしは今年もネガティヴで行きます。

 そんなあたしですけれど、今年もよろしくお願いします。
 では、この新たなる一年が、あたしも含め、みなさんにとって充実した年でありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明けましておめでとうございま〜す undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる