アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
確かに、腹持ちがイイな
確かに、腹持ちがイイな  昨日買ってきた玄米、炊き方を失敗したせいもあってか、不味かったけど、腹持ちはイイみたい。食べてから6時間以上過ぎているけど、まだお腹が空いていない。  まあ、不味かったし、生活のリズムがガタガタで頻発する余震で精神的にチョイまいっているから食欲が落ち、消化スピードも落ちているせいもあると思うけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/16 06:54
利用するのか、されるのか
利用するのか、されるのか  自民党の執行部批判を繰り返し、自らの動向については「あらゆる可能性はオープン」と述べていた舛添要一参議院議員。ついに22日に自民党に離党届を出し、翌23日に、ん〜、新党結成なのか、それとも新メンバー加入で党名を改めただけなのか、どっちつかずですが、とにかく「新党改革」を結成し、その党首に収まることとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 22:58
そりゃないよ
そりゃないよ  先週の連休中に届いたら一気に読んじゃおっと思っていた「真実の剣」シリーズ第8部「魔宮の凶鳥」、結局、連休中には届かず、一気読みは持ち越し。昨日の土曜に1から5巻、まとめて読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 22:27
おっ、届いた
おっ、届いた  今月のアタマにGポイント書店(boox)に注文した本がさっき届きました。  ホントは昨日に届いていたんだけど、昨日は帰りが遅く、受け取れなかったので、今日、再配達してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 20:58
ふぁ〜、良く寝た
ふぁ〜、良く寝た  今週はタフな1週間。  日曜に現任教育という講習があり、一日中退屈な話を聞かされて休日はナシ。それでイライラしていたせいか、その日の夜、コンタクトを洗っていたら、指先の感触が微妙に変化したのを感じ「あっ....」。  コンタクトひっちゃぶいちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/08 11:48
すっきり
すっきり  『真実の剣』の第5部「魔道師の魂」のラストにはイマイチすっきりしなかったので、「その先が読みた〜い」となっていた第6部「魔教の黙示」の最終巻である第5巻が先週の22日に発売され、週末はそれを読み、それからもう一度、第6部を最初から読み返してました。  第5部も示唆に富む内容でしたけど、その「訳者あとがき」にあったように第6部はそれを上回っていました。生きるということはどういうことなのかを真正面からぶつけてくるような内容で、生命の尊厳や自由の尊さ、そうしてそれらを手放すことの恐ろしさ、空しさが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 23:40
う〜ん、イマイチ納得がゆかない
う〜ん、イマイチ納得がゆかない  日曜は夕方過ぎにのそのそと起きだして、そっから錦糸町に本を買いに行きました。  買ってきたのは、「真実の剣」シリーズの第5部『魔道士の魂』の完結編である第5巻「魂の召喚」、それとおまけで諸星大二郎のマンガ「妖怪ハンター−魔障ヶ淵」と「諸怪志異4−燕見鬼」の計3冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 03:45
男の美学
男の美学  最近は「ちょい悪」なんてぇのが流行っているみたいですけど、男はプライドの生き物、とかく格好をつけたがるものです。でも、表面だけの格好つけは、かえってその安っぽいプライドをさらけ出すだけ。  男子たるもの、格好をつけるのならその生きざまにまで浸透した格好をつけるべきで、時にはその格好つけの代償として、厳しい道を行かなければならないこともあれば、涙を呑まなければならないこともある。しかし、そうした生きざまにまでスジの通った格好つけこそが、男の美学と呼びうるものなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/14 06:16
責難は成事にあらず
責難は成事にあらず  この言葉は、小野不由美「十二国記シリーズ」の短編集『華胥の幽夢』に収められている「華胥の幽夢」に出てくるもので、「人を責め、非難することは、何かをなすことではない」という意味です。「304 Not Modified」というブログの「相手の劣勢を指摘することが自分の優位性を確立するという勘違い」という記事を読んだとき、この言葉のことを思い出しました。  実際、人を責めたり、非難するのは楽なんですよね。誰にだって欠点はあり、間違いをしでかすことや過ちを犯すこともしばしばです。個人にしろ、集団にし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/05 06:09
えーい、12月はまだか
えーい、12月はまだか  あたしゃ、12月生まれ。この歳になると、誕生日を迎えるのはうれしくもないけど、それでも12月となると、なぜか心が浮き立つような感じがしてきて楽しくなっちゃいます。  それに、12月と冬生まれのせいなのか、冬も大好き。今から冬になるのが待ち遠しくって仕方がない。だから、早く12月になぁ〜れっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 05:26
悟浄歎異
悟浄歎異  今週も模擬試験の採点の内職で〜す。まだ半分にも行ってませんけど、昨日、少し手をつけておいたんで、今週も余裕をもって仕上げられそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/25 11:27
う〜、早く先が読みたいよぉ
う〜、早く先が読みたいよぉ  テリー・グッドカインドの『真実の剣』シリーズの第5部、『魔道士の魂』は4月から隔月での刊行が始まっていたのですが、いろいろと落ち着かず、せっかく買ってきた1巻の「消えゆく魔法」もほったらかしのまま。いつの間にやら6月となり、続く第2巻の「不穏な再会」も発刊されている始末。これも買ってはきたものの、時間的にも精神的にも、読んでいる余裕はナシ。そうこうしている内に8月も下旬となり、ようやく先週の土日になってこの2巻を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/23 03:27
隆 慶一郎『一夢庵風流記』
隆 慶一郎『一夢庵風流記』  「無意味な独り言」というブログの「お気に入りの本 その1」という記事で、夢枕獏の『陰陽師 生成り姫』のことを紹介していて、「お勧めの本を」とあったので、ここに書いちゃいま〜す(って、また話が長くなってコメントの制限字数越えちゃったのよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/16 02:32
う〜、タフった....
う〜、タフった....  ねむねむで〜す。土曜の朝に起きてから、ここまで一睡もしてませ〜ん。36時間、起きっぱで〜す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/28 22:06
世界の中心でチンコをしごく
世界の中心でチンコをしごく  気分が悪いんで、アホなタイトルをつけてみました。  いや、『世界の中心で愛を叫ぶ』なんてみっともないタイトルの小説が映画化され、今、そのコマーシャルが放映されてますけど、それを見せられると、非常に胸クソ悪い思いに駆られ、「愛」どころか、ヘドを吐きたくなる気持ちになってしまうんです。  まあ、読んでもいない作品をどうこう言うのはモラル違反なんで、その小説についての言及は避けますが(もっとも、金を積まれてもこんなタイトルの小説は読みたくもない)、少なくともこの映画のコマーシャルについては、「こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/15 07:07
おっ、出てる出てる
おっ、出てる出てる  ということで、今日は夕飯の買いものがてら本屋さんに寄って、テリー・グッドカインドの「真実の剣」シリーズの第4部「魔界の神殿」の第1巻、「運命の予言」を買ってきました。でも、まだ読んでません。  他にも数冊買ってきたんですけど、先日の「BSマンガ夜話」の再放送で取り上げられてた島本和彦の「燃えよペン」の文庫判を見つけたので、それも購入。  実は、今回のセレクションの中で「燃えよペン」だけは読んだことがなかったんです。以前、生放送のときも「これはおもしろそうだから、ぜひ買わねば」となっていたん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/03/27 22:34
本格的に冬に入ったかな
本格的に冬に入ったかな  毎年のことだけど、11月も下旬に入った頃、それまで空気が張りつめてゆく一方だったのに、一日だけふわっと空気がゆるみ、春のような空気が流れる日があるんですよね。  今年は21日の金曜がそうで、前日に雨が降っていたせいもあるのですが、空気に適度な湿気が漂い、日も照って空気もぬるみ、ふっとやさしく触れてくるような感じは春のものでした。  冬の本格的な到来と師走を前にして、今年の春がこのひととせへの名残りとして戻ってきたのか。それとも、来年の春が一足早くその姿をわずかにのぞかせ、冬の向こうで待って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2003/11/23 05:09
涼しいなっと
涼しいなっと  今年の梅雨は、オホーツク海高気圧が頑張ってくれているおかげで、涼しくて助かります。  この調子で、梅雨明けした後も、オホーツク海高気圧に頑張ってもらって、涼しい夏と行ってもらいたいとこです。  あっ、でも、冷夏となると、秋になってから、野菜が高くなるから、それもちと困りもの。  う〜ん、夏はやっぱり暑い方がイイのかな(でも、湿度だけは下げてて。お願い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2003/07/20 06:15
あっ、出てた
あっ、出てた  先日、本屋さんに立ち寄ったら、テリー・グッドカインドの『真実の剣』シリーズの第3部「魔都の聖戦」の1巻が出ていたので、サクッと買ってきちゃいました。  すぐさま読んじゃいましたけど、1部、2部にも増して、先が楽しみな展開となっていました。バラバラのピースがどうつながり、それらがどう収斂してゆくのか。『真実の剣』シリーズ、登場人物のキャラが立っているところもおもしろいのですが、読者を引き込み、先への興味を引きだすストーリーの組み立て方も秀逸です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2003/06/03 07:56
うにゃ!?
うにゃ!?  久しぶりに馬券を買ったら、フェブラリーS、当たっちゃいましたぁ。しかも、馬連と3連複のダブルで(うれしいなっと♪)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2003/02/24 03:01
そりゃ、ないよぉ....
そりゃ、ないよぉ....  さっきまで『魔石の伝説』の6巻を読んでたんですけど、前巻同様、今回もまたカーランが危機に陥ってオシマイ。続きは今シリーズの最終巻である次巻にて、と。  う〜、あんな状況で「続く」とされたら、早く先が読みたくなっちゃって仕方がないじゃないか。エ〜ン、落ち着かないよぉ。  女性の方の主人公であるカーランが、まさか×○■されちゃったり、▲◇×されちゃったりするなんてことはなく、ちゃんと救いが用意されているとは思うけど、早く続きが読みたいよぉ。  でも、次の発刊は2月の中ごろ。それまで待っとれと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2002/12/22 05:03

トップへ | みんなの「小説」ブログ

サイトとブログ


所有CD一覧

icon
  iconClick!
undercurrent 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる