undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS う〜ん、どうなんだろうねぇ

<<   作成日時 : 2006/07/28 03:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

icon テレビのニュースを観ててちょっと気になった裁判の判決がありました。朝日新聞のサイトでは以下のように報じられています。

 判決によると、05年4月、近くに住む男児が、背もたれのないサークル状ベンチに腰掛けた際、ベンチ内側に仰向けに転倒。ツツジの枯れ枝が後頭部に突き刺さり脳挫傷で死亡した。両親側は「ベンチには転倒を防ぐための背もたれがなく、ベンチ内側には幼児が転落した際に体に突き刺さる危険な枯れ枝が密生していた」などと主張。市側は「転倒の危険性は、保護者が常に付き添うなどして防ぐべきで、園内から枯れ枝をすべて除去することは不可能」などと反論していた。
 長谷川裁判長は、背もたれが無いだけで安全性を欠いていたとは言えないとした上で、「枯れ枝の硬さや鋭さから、転倒した人がけがを負うことは予見すべきであった」などと両親側の主張を一部認めた。

 実際の現場がどうなっていたかがわからないので、きっぱり言いきることはできないのですが、私からすると、市側の主張の方が正しく思え、「そこまで安全を求めるのはどうか」と感じてしまいます。
 1歳の子供なんて満足に歩けやしないし、頭も重いから座らせればゴテンと頭から倒れるのは当たり前のことだと思います。そのことを予見するのと、枯れ枝がぶっ刺さってしまうこととを予見するのと、いったいどちらがより考えられうることなのか、その判断が違うのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
う〜ん、どうなんだろうねぇ undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる