undercurrent

アクセスカウンタ

zoom RSS 模様替えっと

<<   作成日時 : 2009/04/29 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

icon 新しいブログの準備をしていたらここもいじくりたくなったので、ちょこちょこっと変えてみました。どんなもんです?

 と、そんなことをしている余裕があるように、今週はもう完全にアウト。カレンダー上の連休はまだだけど、不況のせいもあってか、現場がまるで動かない。今日も明日もお休みです。
 ここんとこ良く行っているところも、連休前は昨日でオシマイ。その昨日を外されたんで、今週は月曜の1日だけの稼働で終わりそうな感じ。
 この様子じゃ、連休が明けてもすぐに現場が動くとは思えず、来週いっぱいはダメかもしれない。

 しかし、新型インフルエンザが世界的に広がってきてますけど、これ、いったいどうなっているんでしょうね?
 28日の時点で、発生元となったメキシコでは感染によるものと思われる死者が159名とのことですが、他の国では感染者は出てはいるものの、死者はゼロ。29日にアメリカで1名、感染による死者が出ましたけど、死亡したのは1歳11ヶ月の幼児。この年齢では、新型でなくてもインフルエンザの罹患で死亡する可能性は高いでしょうから、新型のインフルエンザが強毒性であるかどうかの判別がつきません。

米テキサス州ヒューストンの保健当局者は29日、同州で、新型の豚インフルエンザに感染した1歳11カ月のメキシコ人幼児が死亡したと明らかにした。米国内で初の死者で、メキシコ以外で死亡が確認されたのは初めてだ。ドイツとオーストリア、中米コスタリカでも感染を確認。世界各地への感染拡大に歯止めがかからない状況だ。

 同当局者によると、幼児はメキシコからテキサス州南部に家族に会いに来て健康が悪化し、ヒューストンの病院で治療を受けたという。オバマ米大統領は29日、初の死者発生など米国内で感染拡大が続く現状を「深刻な状況」と憂慮。「政府は、ウイルスを抑え込むためにできることをすべてやる。最大限の予防措置を取る時だ」と述べた。米疾病対策センター(CDC)は28日、米国内の感染者が64人に増加したと発表していた。

 カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は28日、同州内の感染拡大を受け非常事態を宣言。オバマ大統領は28日、対策のため15億ドル(約1460億円)の予算を可決するよう連邦議会に求めた。
 被害が最も深刻なメキシコでは28日、感染が疑われる死者が159人に増加した。コルドバ保健相によると、うち感染が確認された死者は7人で、感染の疑いのある人は2498人に増えた。

 この新型インフルエンザが世界的に広がり見せているといっても、弱毒性であるのならことさらに騒ぐ必要もなければ、いたずらに不安がる必要もないでしょう。「とっととかかって、免疫を獲得しといた方がイイじゃないの」と、そんな素人考えも出て来るくらいです。しかし、強毒性ならそうもいきません。
 でも、その判別がついていない。死者が出ているのは発生元となったメキシコだけ。これはいったいどういうことなんでしょう?
 この新型インフルエンザが強毒性なら不安であるのはもちろんのことですが、その判別さえもついていないというのも余計な不安を抱かせる元になっています。ホント、どっちなんでしょうね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
模様替えっと undercurrent/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる